• 病院情報
  • 医療安全管理室
  • 訪問看護ステーション芝久保

「日本消化器内視鏡学会 指導施設」の登録が更新されました

 2018年12月1日付けで、「日本消化器内視鏡学会 指導施設」の登録が更新されました。

 

 

日本消化器内視鏡学会 指導施設とは

当院は下記の条件を満たし、「日本消化器内視鏡学会 指導施設」に認定されています。


1.内視鏡が設定されていること
(独立した内視鏡検査室30㎡以上)※待合室、更衣室、洗浄室などのスペースは除く


2.専門医の教育に必要な各種内視鏡機器を備えていること
(上部3本以上、下部2本以上、洗浄機1台以上)

 

3.週間検査件数が十分であること
(年間検査数として、上部1200以上、下部250以上)


4.指導医1名以上が勤務、専門医2名以上が常勤し、十分な教育体制がとられていること

 

5.内視鏡検査室専属のコメディカルスタッフがいること


6.病理部門が独立して存在するか、または病理診断を依頼することのできる病理専門施設が定まっていること

 

(日本消化器内視鏡学会ホームページより引用)

 

より多くの方々に高精度・安楽・安全な内視鏡検査を実施できるよう、尽力いたします。
消化器内科のページはこちら

 

 

 

<< [病院からお知らせ一覧]へ戻る

PAGE TOP