総合診療科

療スタッフ

  • 白井 浩昭 (シライ ヒロアキ)

療内容・専門分野

主として症状はあるものの、どの診療科を受診すればよいのか分からないという患者様に対し、各専門診療科との連携を踏まえ心理的要因/社会的背景も考慮した広い視野のもと、対応し問題の解決をはかっていく内科系の外来です。
それ以外にも、生活習慣病の管理/検診や人間ドックにての異状指摘に関する相談・高齢で複数の診療科にまたがる病状の患者様の管理、などにも携わります。
健康に問題をかかえる全ての方に、可能な限りのきめ細やかな対応を心がけ対応していきます。

点的に取り組みたい病診連携

一般的に患者様にとって「近医かかりつけ医」があるということは非常に重要なことです。
当科にて診断・治療開始後は、より負担の少ない治療継続が可能となるよう配慮し、病診連携をはかっていきたいと思います。

合診療科について

現在、総合診療部(科)という診療部門は全国の数多くの病院に設置されるに至っていますが、私の母校である佐賀医科大学(現佐賀大学)総合診療部は国立大学病院として最初に設置されたもので、初代学長の「現代の赤ひげを育てる」という理念を象徴する診療部門です。
内科医として長年診療させて頂いてきた自分の中にも常に「総合診療」という言葉はあり、心がけてきたものです。今後より一層、患者様と全人的にかかわっていきたいと考えております。

PAGE TOP