西東京中央総合病院 薬剤科のページ

「医薬品あるところに薬剤師あり」という言葉の通り、医師、看護師などと連携を図りチーム医療の中で薬剤師の職能を発揮していかなければなりません。業務ひとつひとつを通じ薬剤師の存在価値が試されています。
私たちは、チーム医療の一員として薬物療法を通じて、患者様中心の医療に専念します。

 

薬剤科のご紹介

薬剤科について

 

教育について

 

連携医療への取組み

薬剤科のブログ

これから薬剤師を目指す皆さんへ
当院で働く薬剤師のインタビューや情報をお届けます。

院外広報誌「そよかぜ Vol.03」が発刊されました。院外広報誌は、患者様や地域の方にお伝えしたいことを各科選出の広報委員会で話し合って、各科が記事を担当します。今回は、令和最初の発刊となりました。薬剤科では、抗菌薬についての記事「知ろう、...

知っていますか?お薬手帳の活用方法!ワンランク上の使い方!お薬手帳の重要性が浸透し、医療機関や調剤薬局に持ってきてくださる方が多くなってきました。正しい使い方や、より有効活用できる使い方をご紹介いたします。お薬手帳は1冊にまとめましょう医療...

私たちがランチで利用する当院の職員食堂では、麺類を200円から、定食を300円で食べることができます。たまに500円のイベント食があり、季節感のあるメニューやスペシャルなメニューになることも。職員食堂は、医師、看護師、薬剤師、栄養士、事務職...

常勤薬剤師の一日をご紹介します。~1日の流れ~9:00調剤・注射業務10:30病棟業務12:00昼休み13:00調剤・注射業務14:00病棟業務15:00調剤・注射業務17:30業務終了※病棟業務 各病棟につき薬剤師1~3名が担当しています...

当院に在籍する、薬剤師 2名にインタビューしてみました。経歴と現在の仕事内容を教えてください。玉井:城西大学薬学部を卒業後し、2016年に入職しました。現在は7週間周期の業務ローテーションで調剤・監査、発注業務、混注業務等を行っています。ま...

採用予定人数4名仕事内容調剤全般・医薬品在庫管理・病棟業務・服薬指導など求める人材2020年3月 薬剤師資格取得見込みの方給与(月給)【六年制卒】241,500円(基本給 215,000円+住宅手当 15,000円+諸手当11,500円)勤...

専門知識を活かした病院運営のため、当院では様々な委員会がそれぞれの職種の専門知識を活かして、活動しております。当院では、薬事委員会、NST委員会、院内感染対策委員会、糖尿病委員会、医療安全管理委員会、輸血療法委員会、災害対策委員会、クリニカ...

当院では電子カルテを導入しており、処方ごとに患者様の薬歴・検査値等を確認し、用法用量が適切であるか確認しています。疑わしい点や処方提案がある際には、処方医に確認しています。また、患者様が入院時に持参した薬について、名称や用法及び用量などを電...

現在の病院薬剤師は、これまでの薬剤関連業務に加えて、医師や看護師等との協働においての活躍が期待されています。私たちは、薬の専門家として積極的に活動できる薬剤師となるために、今の環境に満足することなく、患者様のために何ができるかを考えながら、...