薬局長の想い

薬剤科長

現在の病院薬剤師は、これまでの薬剤関連業務に加えて、医師や看護師等との協働においての活躍が期待されています。
私たちは、薬の専門家として積極的に活動できる薬剤師となるために、今の環境に満足することなく、患者様のために何ができるかを考えながら、常に新しいことにチャレンジしていきます。
そして、そんな仲間を待っています。
【西東京中央総合病院 薬剤科長 吉岡 克幸】

 

 

薬剤科の業務内容 連携医療への取り組み

薬剤科の業務内容

当院薬剤科では安心で安全な薬物治療を提供できるように業務に取り組んでいます。詳細

連携医療への取り組み

専門知識を活かした病院運営のため、当院では様々な委員会がそれぞれの職種の専門知識を活かして、活動しております。詳細

教育体制 充実の福利厚生

教育体制

OJTや研修等を利用した教育体制でしっかりサポート致します。<準備中>

福利厚生

職員食堂や診療費補助制度、学会参加への補助制度など、充実した福利厚生が利用可能です。<準備中>

 

 


スタッフ紹介

■薬剤師 19名

 

■資格
日本糖尿病療養指導士(CDEJ):1名
認定実務実習指導薬剤師:2名
NST専門療法士:1名
東京都病院薬剤師会 災害医療認定薬剤師:1名