外来診察
外来診療のご案内

外来診療のご案内閉じる

受付時間

  月曜-金曜 土曜日
午前 8:30~12:30 8:30~12:30
午後 1:00~5:00 休診

※休診日:土曜日午後/日曜日/祝


お電話でのお問い合わせ

0424641511
おはようございます
 
看護部では災害対策、減災対策をどうするか日々考えています
 
そんな中、今年看護研究で「災害」をテーマにしているOPE室ナースを中心とする看護師らが
 
震度7を体験してきました
 
地震の怖さを体験しない限り災害対策は考えられないからです
 
立川市にある「立川防災館」に行ってきました。
 
東京都には都民の防災教育センターとして都内数カ所に、このような体験ができる施設があります。
(無料です!詳しくは立川防災館HPをご覧ください)
 
2年目ナースの男性看護師も最初は余裕!?
イメージ 1
いきなり!震度5強からはじまり・・・
強い衝撃が走ります!
 
あの日の3・11を思い出しました!!
 
どんどん震度が上がり、ついに
 
震度7!!!!!
 
イメージ 2
「キャー、キャー!!!」と叫び続ける4人・・・
 
あの背の高い男性看護師でさえ、テーブルにつかまっていないと
振り飛ばされる勢いですっ
 
後ろのタンスも落ちてきました!
 
わずかな時間の揺れでしたが、これが本当に1、2分続くかと思うと
本当に怖い、大変なことになることを身にしみました。
 
地震が起きてしまったら仕方ないですが、
起こる前に、自分たちにできることはたくさんあると感じた体験でした。
 
 
この後は、火災体験へ
 
本物の黒煙は有毒ガスを含むので、この体験では
白くて、甘ーいバニラの香りのする白煙のなか
迷路になった経路を避難する体験です。
 
みんな、逃げるのに必死で、非常口がどこにあるのか
確認するのを忘れました・・・
 
非常口の確認は大事です!!
 
イメージ 3
最後にうちの娘ちゃん。
防災館には消防グッズがあるのでお土産を買って帰りました~
 
この体験が、どう看護研究や日ごろの防災対策に生かされるか!
今後もみんなで考えていきたいと思います